ぺっと速報

ねこの可愛い画像・動画・情報をはじめ、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般の画像・動画・情報をまとめました。

    ねこの画像・動画・情報を紹介します♡その他、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般紹介します♡

    カテゴリ: ニュース



    (出典 i.ytimg.com)



    【【訃報】白戸家の初代「お父さん」カイくん天国へ ソフトバンクのCMで人気 老衰のため】の続きを読む


     6月にTwitterを中心に大きく話題になった「二足歩行の猫」を粘土細工で再現した人が現れ人気を集めています。腕っぷしが強い猫なのは間違いない。

    【画像:元ネタの猫】

     恐ろしいほどのにらみ顔と、前傾姿勢になって肩を揺らしながら歩くような姿がかっこいい二足歩行の猫。アメコミの実写ヒーローと一緒に歩くようなコラ画像が作られるなど、勇ましい姿が人気を呼びましたが、粘土で作られたフィギュアでもその雰囲気が見事に再現されています。こんなに迫力のある二足歩行の猫がこれまでいただろうか……。

     もともとの画像では、猫の後ろ足がたまたま両腕に見えるような角度からの撮影や加工によって“二足歩行”に見えていましたが、立体になった同フィギュア版では完全なる「二足歩行の猫」に。横の方から見た姿が、もはや猫を超えたUMA(未確認動物)感がすごいです。普通に言葉を喋りそう。

     制作・投稿したのは、めーちっさいさん。これまでにも表情豊かなびっくり顔の「ハム太郎」や、イラストレーターのからめるさんなど、さまざまな種類のネタを立体化して話題に。これらの作品はモーメントでも公開されています。

     コメントでは「すごい再現力」「かわいい」と称賛の声が寄せられたほか、「欲しい」「ガチャガチャで出して欲しい」といった声もあがっています。

    完全にフィギュアとして再現されてる……!(画像提供:@meetissaiさん)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.necoichi.co.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【ねこ】猫というよりUMA感……!Twitterで話題になった「二足歩行の猫」を粘土細工で完全再現】の続きを読む


     「野良猫を撮ったら、どうも猫神様だったっぽい」――というツイートが大きな注目を集めています。緑色に発光する猫の正体とは……撮影者にお話を聞きました。

    【画像で見る:猫神様のオーラ】

     ツイートを投稿したのは、漫画『うわばみ彼女』『おさな妻の星』などで知られる漫画家、後藤羽矢子(@hayakogoto)さん。

     後藤さんの妹さんが偶然撮影した「猫神様」の写真をツイートしたところ、9万7000件以上の“いいね”を集めています。「猫神様」とは、投稿された写真の中央に写っている緑色の発光物のことで、猫のようなシルエットが特徴。「猫神様」本体からはオーラのようなものが立ち上っているのが分かります。

     当初は「フラッシュを使用して撮影したのでは」と猫神様を案ずる声が相次ぎましたが、「外灯の光のみで撮ったのでフラッシュは使っていない」とのこと。またこのほかにも、周囲のオーラが「招き猫に見えますね」「猫神様の背後に2匹見えました」という声の他、「保存しとけばいい事ありそう……」などさまざまな意見が寄せられています。

     ねとらぼ編集部では、後藤さんを通じて妹さんに「猫神様」の撮影状況を聞きました。

    ●「白の雑種でかわいい顔立ちだった」――撮影当時の状況は

     後藤さんの妹さんによると、撮影場所は静かな住宅街。犬の散歩中にゴミ置き場の屋根に置き物のような姿でたたずんでいる「猫神様」を見つけたとのこと(※)。

    (※)後藤さんのツイートでは、当初「駐車場にいる野良猫」と紹介されていましたが、妹さんに確認したところ、「ゴミ置き場の屋根」であったとのことです。

     全然逃げる気配がなかったので、スマートフォンを使用して撮影したところ、緑色に発光する「猫神様」の写真が撮れたそうです。しかし、気になるのは、「目視でも猫神様は発光していたのか」。これについては「見た目は白の雑種でかわいい顔立ち」「肉眼では特にオーラは見えていなかった」とのことでした。

     またこれにまでに妹さんは不思議な写真を撮ったことはないとのことですが、後藤さんと妹さんが西表島に行った際、ジャングルを探索中に、オーラに包まれたような妹さんの写真が撮れたことがある、と後藤さん。「想像するに、ものすごい湿気だったので妹の周りがかすんでいたんだと思います」とのことですが、オーラつながりのエピソードだけに不思議な感じがしますね。

    ●なぜ発光する「猫神様」写真が撮れたのか

     肉眼では普通の白い猫なのに、画像では緑色に光り輝く「猫神様」。なぜこうした写真が撮れたのか……。Twitterでは「スマートフォンのカメラの性能」によるものではという指摘が寄せられています。

     詳しく解説すると、薄暗い場所で白っぽい対象物(今回は「猫神様」)を撮影する際に、ピントが暗い場所に合わせられたため、カメラの自動露出設定が狂ったことで対象物が発光して見える可能性がある、というもの。

     リプライ欄には同様の露出設定の狂いによって生まれたとみられる、光り輝く折り鶴の画像も投稿されており、その様子は確かに「猫神様」と似ているように見えます。

     不思議な魅力で人々の話題をさらった「猫神様」。その正体はカメラの設定によるものなのか、はたまた本物の神様なのか……。いずれにせよ、一度お会いしてみたいものです。

    画像提供:後藤羽矢子(@hayakogoto)さん

    これが「猫神様」だ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 grapee.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【衝撃】「野良猫を撮ったら、どうも猫神様だったっぽい」緑色に発光する猫の怪……撮影者「肉眼では白の雑種だった」】の続きを読む


    “相葉雅紀×動物”という奇跡…連ドラ主演決定で自身初の挑戦「なんだか共感できた」<僕とシッポと神楽坂>
    “相葉雅紀×動物”という奇跡…連ドラ主演決定で自身初の挑戦「なんだか共感できた」<僕とシッポと神楽坂>  モデルプレス
    (出典:モデルプレス)



    (出典 news.mynavi.jp)



    【【動物】相葉雅紀 初の”獣医役” テレ朝10月新ドラマ『僕とシッポと神楽坂』で“究極の癒やし”】の続きを読む

    このページのトップヘ