ぺっと速報

ねこの可愛い画像・動画・情報をはじめ、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般の画像・動画・情報をまとめました。

    ねこの画像・動画・情報を紹介します♡その他、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般紹介します♡

    カテゴリ: ニュース


    1

     愛する家族を救いたい一心で、我が身を顧みず、時には命さえも投げ出すこともいとわない勇敢な犬たちがいる。

     昨年末イギリスで、キャンピングカーで旅行中だった一家の車が燃えて爆発し、愛犬一匹が命を落とす悲しい事故があった。

     その犬はチワワで名前はココという。一度車から救出されたにもかかわらず、また車の中に引き返したのだ。

     燃え盛る車に飛び込んだココ。彼女は逃げ遅れた家族が車にいると思いこみ、爆発に巻き込まれたとみられている。

    ―あわせて読みたい―

    感電した飼い主を必死に助けようとした犬だったが...深い愛情で結ばれていたからこそ悲しい結末に。勇敢な犬の物語(インド)
    家にクマが侵入!小型犬が体を張って外におびき出そうと奮闘。自分の命と引き換えに家族の命を救う(アメリカ)
    大切な家族を守るため、武装した強盗集団に立ち向かい撃たれながら少年を救ったヒーロードッグ(アメリカ)
    助けなきゃ!暴漢に襲われていた女性の為、5度も刺されながら必死に守り続けたピットブル犬(アメリカ)
    2か月間もいないから寂しすぎて・・・飼い主と再会を果たしたチワワ、過呼吸になるほどのうれしっぷり

    年末にキャンピングカーで移動していた家族

     2018年12月29日イングランドケント州で引っ越し会社を経営するダン・ファラントさんは妻のカラさんと4人の子ども、愛犬のココを乗せたキャンピングカーを走らせていた。

    ありし日のココ

     楽しいクリスマスを終えた彼らは、新年をスコットランドのグラスゴーで迎えるために移動していた。

     だがその日の深夜、一家は恐ろしい火災に見舞われる。

    車から炎が!小さなココは脱出できたが…

     車のエンジンから煙が上がったとき、彼らは高速道路上にいた。ダンさんは5歳と6歳と9歳の息子たちを燃える車からなんとか救い出した。

     だが、窓に炎が燃え移ったせいで前のドアが開かなくなり、カラさんと3歳の娘のテアちゃんとココが閉じ込められてしまった。

     炎が迫っているのに逃げられない!だが妻のカラさんはそんな恐ろしい状況にもかかわらず、小さな体のココを必死で外へ放り出した。

     ダンさんは当時を振り返ってこう語る。

     「その時の光景が忘れられません。全員は助からないのか!?と思いました。私がふり返った時、すでに後ろの仕切りガラスの上まで炎が来ていたんです」

    全員助かったのにココがいない!まさか車に!?

     幸いにもココは出られた。でも2人を失うなんて!!ダンさんが絶望しかけたその時、幸運にも善意のドライバーが手を貸してくれた。

     おかげで2人は車の後ろから脱出できた。

    激しい炎に包まれたキャンピングカー


     良かったこれでみんな助かった!

     ところが...

     カラさんはふとココの不在に気づいた。息子たちと一緒にいるはずのココが見当たらないのだ。

     混乱の最中にいたココは残された2人の脱出を見ていなかった。

     まさか…車に?…

     真っ青になった家族はココを助けに駆け戻ろうとした。が間に合わなかった。ココが乗り込んだ車は爆発してしまった。

    爆発した車の中で亡くなっていたココ

     その後、駆けつけた消防士がココを発見してくれた。彼女は前の座席の下で息を引き取っていた。

     事故当時、家族全員が動転していて、一旦は外に出したココの行方まで気が回らなかったことが悔やまれてならない。

     深夜の火災現場は悪化する一方で、あの炎から逃れたココが引き返すことになるとは思ってもみなかった。

     だが、大好きな2人がまだ車にいると思い込んだであろうココは、小さな体を奮い立たせて燃えさかる車に飛び込んだのだ。

    天使だったココ。打ちひしがれる家族

     色々な想いに襲われているダンさんは「私はすべての感情がマヒしてます」と語る。

     わずか数分の間に家族を失う瀬戸際に何度も直面した彼は、妻や娘がぎりぎりで助かったことをうれしく思う反面、一家の天使でもあったココを失った悲しみでふさぎこんでいる。

     また、幼い子どもたちもココの死にショックを受けている。

    ダンさんの4人の子どもたち

     「子どもたちは悪夢に苦しんでます。大好きなココが戻った車が爆発するのを直に見ているので…」

     カラさんもココがいない現実に打ちひしがれている。

     「あの子は私の悲鳴を聞いてました。私たちはココが私と娘を助けに駆け戻ったと思ってます」

     さらにあまりの切なさから、自分たちを助けようとなんてしなければよかったのに、と思うときもあるという。

     カラさんは、娘と一緒に助かったことを幸運に思っているが、ココを失ったことが辛すぎて立ち直れそうもないという。

    一家を励まし、ココの冥福を祈る声も

     キャンピングカーが爆発した原因は最近購入したコンバーター(交流-直流変換器)だったという。ただそれがなぜ火災を招いたかは不明だ。

     ファラント家の全員が仲良く過ごせたのはココのおかげだった。彼女は思いやりがあって、悲しんだり病気になった者にずっとつき添うやさしい犬だった。

    去年のクリスマスの頃のココ

     家族思いゆえに命を落としてしまったココ。一家のもとには励ましの声と共に、ココの勇敢な行動を称え、安らかな眠りを祈る声も寄せられている。

    written by D/ edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52270523.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    パソコンで猫画像を見ていた時の犬の反応
    またゼウスが駄々をこねてるし。「もっと雪の中にいたい!」とワガママを言うシベリアンハスキー
    新聞配達ミステリー。購読してないはずの新聞が玄関先に日々届く・・・犯人は猫!!(ニュージーランド)
    違うこれじゃない。だってこれ犬の食べ物じゃん。犬がドックフードを食べない理由。でもこうすれば食べる。
    小猫は雪の中寄り添っていた。真っ白い雪に埋もれていた3匹の黒猫が保護される。

    ―画像の紹介記事―

    ピザの大1枚と中2枚、どっちを注文した方が量的(面積的)にお得?海外のツイッターで盛り上がっていた件
    小猫は雪の中寄り添っていた。真っ白い雪に埋もれていた3匹の黒猫が保護される。
    向かい側のビルの窓際にいるかわいい猫。ポストイットを使ってコンタクトを取ってみた。返事がキターッ!(カナダ)
    バーのカウンターに違和感なく溶け込んでいる帽子を被った犬。馴染みの客かよっていう(アメリカ)
    犬+サンダル=法王?サンダルを犬の頭に被せるとローマ法王のアレっぽいとネットミームに
    家族が中にいるかもしれない!一度は救出されたものの燃え盛る車の中に飛び込んでいったチワワの物語(イギリス)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 img01.hamazo.tv)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【勇敢】家族が中にいるかもしれない!一度は救出されたものの燃え盛る車の中に飛び込んでいったチワワの物語(イギリス)】の続きを読む



    (出典 www.town.yunomae.lg.jp)



    【【動物】毛布から“珍客”…天然記念物「ニホンヤマネ」民家で見つかる。大分県日田市】の続きを読む

    このページのトップヘ