ぺっと速報

ねこの可愛い画像・動画・情報をはじめ、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般の画像・動画・情報をまとめました。

    ねこの画像・動画・情報を紹介します♡その他、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般紹介します♡

    カテゴリ: うさぎ


    自然界は弱肉強食。うさぎが目を開けたまま眠る理由が切なすぎる… | ニコニコニュース



    (出典 farm4.static.flickr.com)



    自然界は弱肉強食。うさぎが目を開けたまま眠る理由が切なすぎる…

    動物園で、実際に触れることのできる動物として、子供達にも人気のうさぎ。そのつぶらな瞳は、見る者を癒す輝きがあります。ここでは、そんなうさぎの眼に焦点を当てて、解説していきたいと思います。

    思いっきり目が開いていますが…これ寝ているんです。

    まずはこの動画をご覧ください。ケージの中で丸くなるうさぎ。
    よーく見ると鼻が動いていませんよね?これ、起きているように見えて実は寝ているんです。

    ぺーたん9 - YouTube

    うさぎが目を開けて寝るのは本当なの?

    本当です!

    実は、これ本当なのです。うさぎは、目を開けたまま眠ることが出来るのです。これは、もともと外敵の多いうさぎが、不意に襲われてもすぐ逃げられるように身構えているため、と考えられています。ただし、よく観察すると眠っている時はうつろな目をしていたり、目の内側から水平方向に動いて目を保護する膜である瞬膜が、かなり伸びていることがありますよ。

    野生では昼間に寝ています。だからいつでも目だけは開けているというわけ。

    そもそもうさぎは野生下では昼に寝ています。つまり夜行性で、明け方と日暮れ頃に最も活発に活動します。これは、うさぎの視力に関係しているのです。飼われているうさぎでは、ある程度人の生活時間に適応することができると言われています。

    うさぎは夜行性なのに、なぜ明け方と日暮れごろに活動することが多いの?

    夜行性といっても明け方と日暮れごろに活動する半夜行性が正しい言い方。

    うさぎの網膜は、光を受容する視細胞である桿体系(かんたいけい)、錐体系(すいたいけい)の両方の細胞を持っており、レンズは多くの光を集めることが可能です。瞳孔反射を瞬間的に行うことが出来ないため、明るさに対する適応力は低いけれども、人の約8倍の光への感度を持っており、わずかな光でも比較的よく見ることが出来ます。
    本来は、夜行性であるといわれていますが、実際は、明け方と日暮れごろの薄暗がりの時間帯に活動するのは、このためなのです。

    両眼あわせると360度!離れた目には驚くべき視野があった。

    うさぎの片目分が、人間が見えてる視野の広さくらいなんです

    野生では、うさぎは多くの敵から狙われるため、逃走して生き延びるためかなり広い視野を持っているのです。上の写真をみてもお分かりのように、うさぎの目は左右顔の両側に分かれています。このように、解剖学的に、眼球が頭蓋の両側に位置していることからも視野の広さが窺えますね。片目あたりの視野は、約170~190度で、左右の両眼の視野になると360度にもなるのです。
    ちなみに、人では両眼での視野はだいたい180度くらいといわれています。想像してみて下さい、360度ということは、自分の背後まで見えるということなのです。人間では、考えられませんね。

    ただし視力は…悪い。

    ところが、視野は広いのですが、目と目が離れているため、右目と左目の両方を使って見える範囲が極端に狭く、約10度ほどしかないのです。これは、つまり近距離のものが見えにくく、識別しづらい(立体的に見えづらい)ために認識力にかけるということを表します。視力にするとかなりの近視で0.05~0.1ほどしかないといわれています。
    人は、きちんと物を立体的に捉えることができますね。これは、両眼で同時に見える範囲が120度もあるからなのです。このような視野の違いを考えると、おもしろいことに、同じ物を見ていても、人とうさぎでは、全く違って見えているのだということが分かります。

    いろんな瞳のうさぎを見かけるけど、うさぎの目の色にはどんな色があるの?

    赤目をもつ白うさぎはよく知られていますね。このようなジャパニーズホワイトなどの白うさぎにみられる赤い目は、虹彩のメラニン色素の欠如により、網膜の裏側の血管が透けてみえるためです。うさぎの目の色は、そのほかに、グレー、ブラウン(ナチュラル)、ブルーなどがあり、左右の目の色が異なる「バイアイ」、一つの目の中に2つの色がみられる「パーティーアイ」などがあげられます。

    ブルー

    ブルーの目の色は、遺伝的に複雑で珍しいです。赤い目の色は、白い毛のうさぎにのみみられます。

    グレー

    一般的にグレーとよばれるうさぎの目の色は、目の中心が黒で、周りがグレーの色をしています。

    ブラウン(ナチュラル)

    ブラウンの目の色は、ナチュラルカラーともよばれ、うさぎの目の色で最も一般的なカラーです。

    バイアイ

    左右の目の色が異なるもので、俗称オッドアイともよばれます。白猫ではたまにみかけますが、うさぎではかなり珍しいです。

    パーティーアイ

    一つの目の中に2つの色がみられる珍しいカラーです。

    さぁ、動物園でうさぎにふれあいに行こう!

    いろいろな目の色がありますので、動物園を訪れた際などに、よく観察してみるのもおもしろそうですね。
    とても愛くるしい、くるりとした目をもつうさぎ。このつぶらな瞳は、かわいいだけではなく、うさぎが生きていく上で、非常に理にかなった重要な役割を担っていることがお分かりいただけましたでしょうか?動物園を訪れた際は、ぜひこのかわいいうさぎさんたちに会いに行きましょう!
    text:ミレニアム

    うさぎさんたちと触れあいたいならここ!

    【盛岡市動物公園(岩手県)】
    飼育係と一緒にうさぎさんを抱っこできますよ〜
    http://moriokazoo.org/

    【東武動物公園(埼玉県)】
    ふれあい動物の森コーナーでうさぎはもちろん、アルパカ、羊などとも触れあいますよ〜
    http://www.tobuzoo.com/

    【渋川動物園(岡山県) 】
    動物保育園コーナーでは、うさぎ抱っこはもちろん、うさぎ、チャボ、アイガモさんたちに、えさをあげたりもできますよ〜
    http://www.shibukawazoo.com/index.php
    Young Rabbit on Hand

    Young Rabbit on Hand



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【うさぎ】自然界は弱肉強食…うさぎが目を開けたまま眠る理由が切なすぎる…】の続きを読む

    このページのトップヘ