ぺっと速報

ねこの可愛い画像・動画・情報をはじめ、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般の画像・動画・情報をまとめました。

    ねこの画像・動画・情報を紹介します♡その他、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般紹介します♡

    カテゴリ: いぬ


    【いぬ】柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていく…塀の意味がまったくない



    (出典 www.min-petlife.com)



    no title

     日本を代表する犬種、柴犬は、「Shiba Inu」という名称で、今や世界中から愛されている犬種でもある。

     海外では小型犬に分類されているが、飼い主に対する忠誠心の強さ、愛くるしさはもちろん、かつて優秀な猟犬だった遺伝子が色濃く残る俊敏性なども人気の1つだ。

     だもんだから、犬用の塀なんてあってないようなもの。
     ビュンビュンと塀の上を飛び越えていってしまうのだ。

    ―あわせて読みたい―

    「新しいおもちゃ気に入った?」と聞かれた時の柴犬の反応
    そっちの方が良さそう。半ば強引に柴犬のケージに入り込むアラスカンマラミュートの圧倒的存在のでかさ
    この子たちいったいどこから来たの?柴犬ハル、自分のぬいぐるみにまみれる
    「幸せになれる犬」 おどけた仕草、愛くるしい動き。海外で柴犬が空前の大人気!
    新ジャンル「シバ寝」が開拓できそうなほど、かわいい寝相の柴犬
    柴犬の絶望。病院でのお注射編


    Ain't no fence can stop this doge

     ビュンッと塀を飛び越えて囲いの中に入ると、撮影している飼い主の方に愛想を振りまく柴犬。

    1

     そしてまたビュンビュンッっと塀を飛び越えて、囲いの外に出ていくのだ。

    2

     柴犬は主人に対しては非常に忠実だが、よそ者に対しては警戒心を見せ、賢く勇敢だ。かつて日本では狩猟や番犬として飼われていた。

     今はペットとして世界中で愛されている。
     私が子供のころに飼っていた歴代の犬も柴犬だった。その忠誠心は強く、家族でも私にしかなつかなかったし、出かけるときには必ず私の姿が見えなくなるまで庭に出て見送りしてくれたり、思い出すだけでも目頭があつくなるぜ。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52271101.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    もっと、もっとかけていいのに。砂風呂ならぬ雪風呂にご満悦のマラミュート
    小さなウサギの愛情はジャイアント。彼の愛するガールフレンドもジャイアント(物理的な意味で)
    仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ(※追記あり)
    ハッピーバレンタイン!猫たちのイチャコラ画像で愛を育てよう
    ここ掘れワンワンからの?地面に穴を掘った後何をする?ハスキーの場合

    ―動画の紹介記事―

    もっと、もっとかけていいのに。砂風呂ならぬ雪風呂にご満悦のマラミュート
    仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ(※追記あり)
    四つん這いになって大通りを行進。ノルマ達成できなかった社員に対する仕打ちがひどかった
    ラジコン重機で地下室を作る壮大なる計画は、スローペースながら着実に進行していた。14年たった現状を公開(カナダ)
    ホース・ウィスパラー(馬にささやく者)。白馬と心を通じ合わせることができる5歳の少女(アメリカ)
    柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていくから塀の意味がまったくないっていう...。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【いぬ】柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていく…塀の意味がまったくない】の続きを読む


    【動物】飼い主がいないと寂しくて…分離不安症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは…



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    00


     仕事で家にいない時、ペットたちは何をしているのだろう?
     寂しい思いをさせていないだろうか?

     この飼い主は犬2匹と猫2匹を飼っているのだが、そのうちの1匹、元保護犬のジュールは引き取るときに分離不安症を患っていた。

     犬の分離不安症は、飼主が外出したり、一人ぼっちの状態が続くと、不安になって無駄吠えをしたり、問題行動を起こす場合もある。

     ペットたちの様子が気になった飼い主は、自分が外出している間、カメラペットたちの様子を隠し撮りした。

     するとどうだろう。カメラに映っていたのは、静かな家でソファに座る犬のジュールと彼女にぴったりくっつく猫のケルビンの姿だったのだ。 

    ―あわせて読みたい―

    10日ぶりに犬と再会した猫の「会いたかったよぅ!」が完全抱擁レベルだった
    犬を独りぼっちで留守番させているとき、犬の身に起きること。犬を寂しくさせないためには?
    飼い主が恋しすぎて心の病にかかった犬。その救世主となったのは子猫だった。
    飼い主元気で留守がいい?お留守番中の猫にカメラをつけて、その行動をこっそり監視してみた結果
    外出中に近所から騒音のクレーム。そこで監視カメラを設置してみた所、とんでもないミュージシャン犬いたよ!(要音声)


    飼い主の留守中、常に猫が犬に寄り添っていた

     飼い主の留守の間、少なくともジュールの寂しさは紛らわされているようだ。猫のケルビンがこんなにも、愛情をたっぷり示しているのだから。

     ソファに飛び乗ったジュールの後を追いかけるようにやってきた猫のケルビン。ジュールに体としっぽをすりすりっと押し付けて、ぴったりと寄り添う。

    スクリーンショット-(17374)

     

    深刻な分離不安症だったジュールをケルビンがサポート?


     思わずほっこりさせられる2匹の動画は海外掲示板で反響を呼び、メディアでも取り上げられている。飼い主によると、ジュールは3年前に救助されたメスの元保護犬で、犬種はビズラらしい。

     初めて会ったときのジュールは深刻な分離不安症だったが、3年経った現在は良くなってきてるという。

     またジュールを慰めるように体を寄せるケルビンは4歳のオスで、ジュールを迎えた8カ月後に飼い始めたそうだ。

     お昼寝も一緒


    飼い主が留守の時だけ?いつもとは違う様子にびっくりする飼い主


     実はこの家にはケルビンとジュールの他に犬と猫が1匹ずついる。

     だが、留守中の彼らが気になってネットワークカメラセットした飼い主もケルビンとジュールの組み合わせには驚いたらしい。

     「あの子たちは私が家にいるときは、あまり一緒にいないのに、いないときはこんなに仲良しだったなんてびっくり」

    ほっとけないし?ジュールにかなり積極的なケルビ


     信じがたいことだが、家族がいるときに2匹がくっついてることはめったにないという。

     彼女にとっても仲睦まじいケルビンとジュールの姿はとても愛らしく、すっかりメロメロになったそうだ。

    飼い主がいないとき限定のカップリング?

     今回はたまたま2匹が一緒にいた?と思いきや、飼い主が留守中の間はいつも、ケルビンはジュールと一緒にいるらしく、朝からジュールにぴったりくっついてはみっちり毛づくろい、そのままお昼寝していたことが判明したという。

    プライベートでは完全密着スタイルの2匹


    たまに混ざってみっか。他の2匹も時々ソファに


     なお、彼女のインスタアカウントginger_cat_and_ではジュールによく似たもう1匹の犬テスラや、単独行動が好きらしいもう1匹の猫ネリエンもちらっと紹介されている。

    ソファでくつろぐ2匹の間にテスラが加わって満員に


    ネリエンもごくまれに距離を置いて参加するらしい

     ペットの思わぬ行動に幸せな気分になった飼い主女性。ジュールの不安症が3年で軽くなったのもこっそり一緒にいてくれたケルビンのおかげかもしれない。

     仲良く帰宅を待つ2匹の映像はとても可愛いと評判で、多くの人にシェアされている。

    References:written by D/ edited by parumo
    追記:(2019/02/16)タイトル・本文を一部修正して再送します。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52271084.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていくから塀の意味がまったくないっていう...。
    もっと、もっとかけていいのに。砂風呂ならぬ雪風呂にご満悦のマラミュート
    小さなウサギの愛情はジャイアント。彼の愛するガールフレンドもジャイアント(物理的な意味で)
    仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ(※追記あり)
    ハッピーバレンタイン!猫たちのイチャコラ画像で愛を育てよう

    ―動画の紹介記事―

    柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていくから塀の意味がまったくないっていう...。
    もっと、もっとかけていいのに。砂風呂ならぬ雪風呂にご満悦のマラミュート
    仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ(※追記あり)
    四つん這いになって大通りを行進。ノルマ達成できなかった社員に対する仕打ちがひどかった
    ラジコン重機で地下室を作る壮大なる計画は、スローペースながら着実に進行していた。14年たった現状を公開(カナダ)
    飼い主がいないと寂しくて・・・分離不安症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは猫だった


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【動物】飼い主がいないと寂しくて…分離不安症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは…】の続きを読む


    1

     愛する家族を救いたい一心で、我が身を顧みず、時には命さえも投げ出すこともいとわない勇敢な犬たちがいる。

     昨年末イギリスで、キャンピングカーで旅行中だった一家の車が燃えて爆発し、愛犬一匹が命を落とす悲しい事故があった。

     その犬はチワワで名前はココという。一度車から救出されたにもかかわらず、また車の中に引き返したのだ。

     燃え盛る車に飛び込んだココ。彼女は逃げ遅れた家族が車にいると思いこみ、爆発に巻き込まれたとみられている。

    ―あわせて読みたい―

    感電した飼い主を必死に助けようとした犬だったが...深い愛情で結ばれていたからこそ悲しい結末に。勇敢な犬の物語(インド)
    家にクマが侵入!小型犬が体を張って外におびき出そうと奮闘。自分の命と引き換えに家族の命を救う(アメリカ)
    大切な家族を守るため、武装した強盗集団に立ち向かい撃たれながら少年を救ったヒーロードッグ(アメリカ)
    助けなきゃ!暴漢に襲われていた女性の為、5度も刺されながら必死に守り続けたピットブル犬(アメリカ)
    2か月間もいないから寂しすぎて・・・飼い主と再会を果たしたチワワ、過呼吸になるほどのうれしっぷり

    年末にキャンピングカーで移動していた家族

     2018年12月29日イングランドケント州で引っ越し会社を経営するダン・ファラントさんは妻のカラさんと4人の子ども、愛犬のココを乗せたキャンピングカーを走らせていた。

    ありし日のココ

     楽しいクリスマスを終えた彼らは、新年をスコットランドのグラスゴーで迎えるために移動していた。

     だがその日の深夜、一家は恐ろしい火災に見舞われる。

    車から炎が!小さなココは脱出できたが…

     車のエンジンから煙が上がったとき、彼らは高速道路上にいた。ダンさんは5歳と6歳と9歳の息子たちを燃える車からなんとか救い出した。

     だが、窓に炎が燃え移ったせいで前のドアが開かなくなり、カラさんと3歳の娘のテアちゃんとココが閉じ込められてしまった。

     炎が迫っているのに逃げられない!だが妻のカラさんはそんな恐ろしい状況にもかかわらず、小さな体のココを必死で外へ放り出した。

     ダンさんは当時を振り返ってこう語る。

     「その時の光景が忘れられません。全員は助からないのか!?と思いました。私がふり返った時、すでに後ろの仕切りガラスの上まで炎が来ていたんです」

    全員助かったのにココがいない!まさか車に!?

     幸いにもココは出られた。でも2人を失うなんて!!ダンさんが絶望しかけたその時、幸運にも善意のドライバーが手を貸してくれた。

     おかげで2人は車の後ろから脱出できた。

    激しい炎に包まれたキャンピングカー


     良かったこれでみんな助かった!

     ところが...

     カラさんはふとココの不在に気づいた。息子たちと一緒にいるはずのココが見当たらないのだ。

     混乱の最中にいたココは残された2人の脱出を見ていなかった。

     まさか…車に?…

     真っ青になった家族はココを助けに駆け戻ろうとした。が間に合わなかった。ココが乗り込んだ車は爆発してしまった。

    爆発した車の中で亡くなっていたココ

     その後、駆けつけた消防士がココを発見してくれた。彼女は前の座席の下で息を引き取っていた。

     事故当時、家族全員が動転していて、一旦は外に出したココの行方まで気が回らなかったことが悔やまれてならない。

     深夜の火災現場は悪化する一方で、あの炎から逃れたココが引き返すことになるとは思ってもみなかった。

     だが、大好きな2人がまだ車にいると思い込んだであろうココは、小さな体を奮い立たせて燃えさかる車に飛び込んだのだ。

    天使だったココ。打ちひしがれる家族

     色々な想いに襲われているダンさんは「私はすべての感情がマヒしてます」と語る。

     わずか数分の間に家族を失う瀬戸際に何度も直面した彼は、妻や娘がぎりぎりで助かったことをうれしく思う反面、一家の天使でもあったココを失った悲しみでふさぎこんでいる。

     また、幼い子どもたちもココの死にショックを受けている。

    ダンさんの4人の子どもたち

     「子どもたちは悪夢に苦しんでます。大好きなココが戻った車が爆発するのを直に見ているので…」

     カラさんもココがいない現実に打ちひしがれている。

     「あの子は私の悲鳴を聞いてました。私たちはココが私と娘を助けに駆け戻ったと思ってます」

     さらにあまりの切なさから、自分たちを助けようとなんてしなければよかったのに、と思うときもあるという。

     カラさんは、娘と一緒に助かったことを幸運に思っているが、ココを失ったことが辛すぎて立ち直れそうもないという。

    一家を励まし、ココの冥福を祈る声も

     キャンピングカーが爆発した原因は最近購入したコンバーター(交流-直流変換器)だったという。ただそれがなぜ火災を招いたかは不明だ。

     ファラント家の全員が仲良く過ごせたのはココのおかげだった。彼女は思いやりがあって、悲しんだり病気になった者にずっとつき添うやさしい犬だった。

    去年のクリスマスの頃のココ

     家族思いゆえに命を落としてしまったココ。一家のもとには励ましの声と共に、ココの勇敢な行動を称え、安らかな眠りを祈る声も寄せられている。

    written by D/ edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52270523.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    パソコンで猫画像を見ていた時の犬の反応
    またゼウスが駄々をこねてるし。「もっと雪の中にいたい!」とワガママを言うシベリアンハスキー
    新聞配達ミステリー。購読してないはずの新聞が玄関先に日々届く・・・犯人は猫!!(ニュージーランド)
    違うこれじゃない。だってこれ犬の食べ物じゃん。犬がドックフードを食べない理由。でもこうすれば食べる。
    小猫は雪の中寄り添っていた。真っ白い雪に埋もれていた3匹の黒猫が保護される。

    ―画像の紹介記事―

    ピザの大1枚と中2枚、どっちを注文した方が量的(面積的)にお得?海外のツイッターで盛り上がっていた件
    小猫は雪の中寄り添っていた。真っ白い雪に埋もれていた3匹の黒猫が保護される。
    向かい側のビルの窓際にいるかわいい猫。ポストイットを使ってコンタクトを取ってみた。返事がキターッ!(カナダ)
    バーのカウンターに違和感なく溶け込んでいる帽子を被った犬。馴染みの客かよっていう(アメリカ)
    犬+サンダル=法王?サンダルを犬の頭に被せるとローマ法王のアレっぽいとネットミームに
    家族が中にいるかもしれない!一度は救出されたものの燃え盛る車の中に飛び込んでいったチワワの物語(イギリス)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 img01.hamazo.tv)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【勇敢】家族が中にいるかもしれない!一度は救出されたものの燃え盛る車の中に飛び込んでいったチワワの物語(イギリス)】の続きを読む


    0_e0

     ママンがノートパソコンで猫画像を見ていた時のことだ。

     ノートパソコンの向こう側には犬のアヴァが。
     するとアヴァが突如・・・

    ―あわせて読みたい―

    犬猫あるある:おいしいオヤツが飛んでくる!犬が口でキャッチしようとしたその瞬間、事件は起きた。
    またあいつらなのか?「写真撮るから連れてきて」飼い主の号令で猫を運んでくる犬
    なにしとんじゃい!猫が犬に猫パンチ。その理由とは?
    自分猫より犬派だったんだけど..犬派の男性が子猫を引き取ったところメロメロになってしまったのはある意味必然だった
    「オマエ・オレ・家族」猫にロックオンされた男性、犬にもロックオンされ両方を家族に迎え入れる(ロシア)


    I Betrayed My Dog

     ママンは猫画像をスクロール
     たくさん猫が並んでいるよ

    1_e

     するといきなり画面が閉じた
     犬のアヴァがパツン!とパソコンを閉じたのだ。

    2_e0

     「ママンは私を裏切った」
     とでも言いたかったのだろうか?

     この動画に関する海外の反応は・・・


    ・犬の裏切られた感!失望の表情。

    ・犬「ちょっと!それ閉じてくれる?」

    ・犬「パソコンを閉じるのに助けが必要なようだね」

    ネットの猫画像や動画って中毒になるよな。ママンの気持ちわかるわ

    ・犬「ちょっと!その行動について説明してくれる?」

    ・そしてそのパソコン永遠に閉じられたままとなるのであった。

    ・犬「それは何の冗談かな?」

    ・犬の表情が!

    この子すごくかわいいんだけど。シャー・ペイかな?

    ・怒りのしわ!

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52270353.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    パソコンで猫画像を見ていた時の犬の反応
    またゼウスが駄々をこねてるし。「もっと雪の中にいたい!」とワガママを言うシベリアンハスキー
    新聞配達ミステリー。購読してないはずの新聞が玄関先に日々届く・・・犯人は猫!!(ニュージーランド)
    違うこれじゃない。だってこれ犬の食べ物じゃん。犬がドックフードを食べない理由。でもこうすれば食べる。
    小猫は雪の中寄り添っていた。真っ白い雪に埋もれていた3匹の黒猫が保護される。

    ―動画の紹介記事―

    電子楽器好きなら一度は行きたい!世界最大数のシンセサイザーを集めた「スイス電子音楽博物館」
    またゼウスが駄々をこねてるし。「もっと雪の中にいたい!」とワガママを言うシベリアンハスキー
    これどんなワンダーランド?アメリカの寒波でお湯を一瞬で粉雪にするマジカル実験をする人が続出
    新聞配達ミステリー。購読してないはずの新聞が玄関先に日々届く・・・犯人は猫!!(ニュージーランド)
    違うこれじゃない。だってこれ犬の食べ物じゃん。犬がドックフードを食べない理由。でもこうすれば食べる。
    パソコンで猫画像を見ていた時の犬の反応


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【いぬ】パソコンで猫画像を見ていた時の犬の反応とは・・・】の続きを読む


    【いぬ】違うこれじゃない。だってこれ犬の食べ物じゃん。犬がドッグフードを食べない理由。でもこうすれば食べる。



    (出典 catdog.pw)



    no title

     ドッグフードとは犬の食べ物である。
     一般的な犬なら大喜びでパクつくものなのである。

     ところがだ。この家の犬、ダンキンはボウルに入れたドッグフードを差し出しても食べようとしない。ジトっと飼い主の方を見つめている。

     そこで飼い主があることをすると、喜んで食べるのだ。

    ―あわせて読みたい―

    犬の恩返し。いつも食べ物をくれる女性に必ずささやかなプレゼントを持ってくる子犬(タイ)
    犬がエサを欲しいときにお皿くわえて踊る「エサくれ音頭」
    やっぱ犬ってすごい。犬は仲間を思いやり、仲間に自分の餌を分け与える(オーストリア研究)
    犬の早食い・食べ散らかしがあまりにもひどすぎたのでこんな対処法をしてみたところ...


    He only eats his food after it’s microwaved cause he thinks that makes it human food

     なんと!
     ダンキンは自分を人間と思い込んでいるフシがあるという。

     人間、というかここの家の人は何かを食べる時に電子レンジでチンをして食べるのが日常なようで、人間だと思い込んでいるダンキンは、自分のドッグフードもチンすれば人間の食べ物になると思い込んでいるようだ。

     普通にドッグフードを差し出すと
     「ちがうでしょ、これ犬の食べ物でしょ」
     とばかりにこの表情

    1

     いつものことなので、飼い主がドッグフードレンジにいれ
     チンしたふりをする。

    2

     「そうこれ、これだよこれ。これが人間の食べ物でしょ、犬の食べ物なんて食べられないよ」

     って感じでさっきとおなじドッグフードなのにやっと食べだすんだそうだ。

    3

     気分は人間のダンキン。飼い主とすべて一緒じゃないといやなのだ。
     犬ってそういうところあるよね。そこが魅力の一つなのかもしれない。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52270370.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    小猫は雪の中寄り添っていた。真っ白い雪に埋もれていた3匹の黒猫が保護される。
    向かい側のビルの窓際にいるかわいい猫。ポストイットを使ってコンタクトを取ってみた。返事がキターッ!(カナダ)
    アラスカンマラミュートが自らトランクの中に入り込んだ。おっと閉められた!大丈夫なのか?と思いきや・・・
    あっちにもこっちにもジャンプしてホイ!元気いっぱいピョンピョン跳びまくる子猫たち
    ちゅっちゅからの腹出し!大きなオオカミが全力で親愛の情を示す。オオカミと深い絆で結ばれた女性(アメリカ)

    ―動画の紹介記事―

    重機を操縦して完璧なホットドッグを作ってみるチャレンジ。見事大成功!
    アラスカンマラミュートが自らトランクの中に入り込んだ。おっと閉められた!大丈夫なのか?と思いきや・・・
    あっちにもこっちにもジャンプしてホイ!元気いっぱいピョンピョン跳びまくる子猫たち
    これはすごい!雪を柱状に区切りながら冷蔵庫を移動するように屋根の雪を取り除く方法
    ちゅっちゅからの腹出し!大きなオオカミが全力で親愛の情を示す。オオカミと深い絆で結ばれた女性(アメリカ)
    違うこれじゃない。だってこれ犬の食べ物じゃん。犬がドックフードを食べない理由。でもこうすれば食べる。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【いぬ】違うこれじゃない。だってこれ犬の食べ物じゃん。犬がドッグフードを食べない理由。でもこうすれば食べる。】の続きを読む

    このページのトップヘ