ぺっと速報

ねこの可愛い画像・動画・情報をはじめ、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般の画像・動画・情報をまとめました。

    ねこの画像・動画・情報を紹介します♡その他、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般紹介します♡

    2017年07月


     ◇「重症熱性血小板減少症候群」を発症

     厚生労働省は24日、西日本の50代の女性が昨年夏、野良ネコにかまれた後、マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を発症し、死亡していたと発表した。動物によってSFTSが人に感染したとみられる事例が判明したのは初めて。同省は都道府県や獣医師らに体調不良のペットなどに接触する際は感染に注意するよう通知を出した。

     厚労省によると、女性は、衰弱した野良ネコを動物病院に連れて行った際に手をかまれ、約10日後に死亡した。女性にマダニにかまれた形跡はなかったが、SFTSの症状に似ていたため国立感染症研究所で分析したところ、感染が確認された。ネコにもSFTSの症状があったといい、ネコがマダニにかまれて発症し女性にうつしたとみられる。

     これまで動物がSFTSウイルスに感染してもほとんど発症しないため、人にうつすことはないと考えられてきた。しかし、今年に入りペットのネコやイヌで発症した事例を確認。飼い主は感染していなかったが、同省はペットにダニの駆除剤を使うよう注意喚起が必要と判断した。媒介するマダニは屋外にしかいないため、屋内でのみ飼育しているペットは感染しない。

     同省の担当者は「元気なイヌ、ネコから感染することはなく、動物から感染するケースは非常にまれ。ペットが体調不良になった際は念のため動物病院で診察してもらい、獣医師の指示に従ってほしい」と話している。【桐野耕一】

     ◇重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

     SFTSウイルスによる感染症で、6日〜2週間の潜伏期間を経て、発熱や嘔吐(おうと)、下血などの症状が出る。中国や韓国でも患者が確認され、致死率は6〜30%。国内では初めて患者が確認された2013年1月以降、西日本を中心に266人の患者が報告され、うち57人が死亡。死亡例はすべて50代以上で、高齢者が重症化しやすいと考えられている。シカやイノシシなどからもウイルスに感染していたことを示す抗体が検出されている。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【<感染症>ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介】の続きを読む


    カワウソのちぃたん☆(@love_otter_love)さんのツイート
    Jタウンネット

    寝起きのペットが、何かを伝えようとする姿(?)が「可愛い!」と人気を集めている、こんなツイートが2017年7月9日に投稿され、話題になっている。

    ではここで、実際どんな姿だったのか、見てみよう。

    寝起きのカワウソが急に話しかけて来たけど、カワウソ語なのでわからない pic.twitter.com/urbcmm7C95
    - カワウソのちぃたん☆ (@love_otter_love) 2017年7月9日

    これはコツメカワウソの赤ちゃんが、寝起きに突然、飼い主である投稿者に対して、何かを伝えようと頑張っている姿(?)を撮影したものだ。投稿者に甘えて鳴いているようだが、さすがに何を言いたいのかまで分かってあげることは出来ない。しかし鳴き声もその姿も、全てが愛らしく癒されるものだ。これを見て「可愛い~~~ですね」「これを見ていると癒される」など、そのキュートな魅力に取りつかれてしまう人が続出している。

    ツイートへの反応「ウチの犬も何かを訴えてきた」

    このツイートには、こんな反響が。

    この動画を見てたらカワウソ語が理解できたのかウチの犬様も必死に何かを訴えてきましたが...私も犬語が理解できないから詰んでますww
    - Ayano (@aynm8_8) 2017年7月9日
    見た夢を伝えたいかな?それとも起きたからかまってって甘えてるのかな?どんな理由でも可愛らしいお姿ですね(*´ω`*)
    - 白蛸と金魚スープ (@namekosupu) 2017年7月9日
    (*´ω`*)マジカワユス
    - オルフィスTGP2ship1&9 (@Oru_Fisu175) 2017年7月11日

    どうしてこんなに可愛いんですかね~!!ずーーーっと見てたいですw(ライター:a rainbow)




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【カワウソ「※◆?▽×□&△#◎」 飼い主「???」 →言ってる意味はわからんけど、とりあえずカワイイ】の続きを読む


    ナリナリドットコム

    米ニューヨークで暮らすマークさんは先日、朝の海辺を愛犬と散歩中、海の中で何かが溺れていることに気が付き、すぐさま救助に走った。

    ある日曜の朝、マークさんは愛犬と一緒に海辺を散歩していると、海の向こうに何かがいることに気が付いたという。すると、愛犬はマークさんが止める間もなく海へ。しばらくして、何かをくわえて浜へ戻ってくると、それは瀕死の子ジカだった。

    すぐに病院へ連れて行くと、子ジカは衰弱しきってはいたものの、命は取り留めることに。このお手柄の犬と、かわいらしい子ジカは大きな反響を呼び、ネットでは「犬は本当に素晴らしい生き物」「ゴールデン・レトリバーは本当に純粋な忠犬だ」「海水の中、子ジカを連れてくるのは大変だったろう。いい仕事した」「子ジカ元気になってね」といったコメントが寄せられている。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【海で溺れる子ジカ救ったわんこ】の続きを読む

    このページのトップヘ