ぺっと速報

ねこの可愛い画像・動画・情報をはじめ、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般の画像・動画・情報をまとめました。

    ねこの画像・動画・情報を紹介します♡その他、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般紹介します♡

    2017年06月


    AOL News


    トルネードに巻き込まれ、道路の向こう側に飛ばされた犬がつい先日、家族の元に戻ったという。


    約3週間前、トルネードがノースカロライナ州デイビー郡を通過し、Lewis Vannoyさんが飼っている12歳のオーストラリアン・シェパード、デュークが300メートルほど飛ばされた。

    「(デュークは)渦を巻いた風の中に巻き込まれ、ぬいぐるみのように持ち上げられて放り投げられたんだ」、「デュークの元にいくと、彼は放牧場の道路の向こうにいた。ほとんど歩けず、ひどい痛みに襲われてね。力が出ず、鳴いていた」とVannoyさんは語っている。

    デュークの右足は折れていて、網膜も傷ついていたという。デュークは、何度も手術を受け、動物病院に入院していた。

    現在、デュークは家に戻り、くつろいでいるが、Vannoyさんはまだトルネードによる被害のショックから抜け出せないようだ。

    「35年かけて築いてきたものが、35秒で破壊されてしまった。家や倉庫、ガレージ、トラクター、芝刈り機、損傷を受けていないものはここには1つもない」と語り、家の損傷はあまりにもひどくて、直すことができないという。

    「もう一軒家を建てて、もっとたくさんの思い出を作るよ」とVannoyさんは話している。Vannoyさんは馬も飼っているが、その馬もトルネードに巻き込まれ、生き残ったそうだ。

    もしトルネードの警報が出たら、避難してほしいとVannoyさん。状況はもっと最悪なものになっていたかもしれないからだ。



    ■参照リンク
    http://www.aol.com/



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    アメリカのトルネードは凄いらしいからなぁ…でも「もう一軒家を建てる」とか平気で言っちゃうあたり、これまたアメリカらしいとも思う。


    火災旋風はもっと怖い ファイヤートルネード


    アメリカ中部ではトルネードで街が消える事がよくあるので。最近はさらに温暖化問題から状況は良くないようだ。


    「もう一軒家を建てて、もっとたくさんの思い出を作るよ」こう思えることがすごい 俺だったら心折れてる


    牛が飛ばされるんだから犬が生きてたのはすごい幸運だよな・・・


    トルネードって、宙に振り回されるだけじゃなく、瓦礫とか色々な物が襲ってくるんだよな…よく生きてたな


    大怪我なんだろうなぁと思ったら相当なものだった・・・・




    【トルネードで300メートルも飛ばされた犬が、命からがら生き延びる!?】の続きを読む

    このページのトップヘ