ぺっと速報

ねこの可愛い画像・動画・情報をはじめ、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般の画像・動画・情報をまとめました。

    ねこの画像・動画・情報を紹介します♡その他、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般紹介します♡

    2017年05月


    Twitterに続々とニャンサムウェアの被害報告が
    ねとらぼ

     日本でも被害が報告され注目が集まっている「ランサムウェア」(身代金要求型ウイルス)。その一方Twitterではネコの飼い主たちから、PCに混乱をもたらす脅威「ニャンサムウェア」の存在を知らせる写真が相次いで投稿されています。かわいい顔してなんて恐ろしいんだ、ニャンサムウェア!

    【ニャンサムウェア被害の例】

     主なニャンサムウェアの被害は、ウイルス(※ネコ)がキーボードの上にのっかり打鍵しづらくなる、ディスプレイを隠す、マウス操作を妨害するなど。脇においている飲み物を飲まれたり、近くの鉢を倒されるなど、PC周りまで猛威を振るうケースも報告されています。

     さらに感染範囲はPC周辺を飛び出し、プレイ中のゲーム機の電源ボタンを押す、クーラーの送風口をいじるなど、さまざまな形の被害が確認されています。迷惑を被っているにもかかわらず、なぜか心が緩んでしまうニャンサムウェア。Twitterでは「ウチの職場にもニャンサムウェア感染拡がって欲しい」「恐ろしいが抗えぬ強さがある」とむしろ感染を希望する声が広がっています。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【PCを猫の手で妨害 「ニャンサムウェア」の被害報告、Twitterで続々と 「感染したい」の声も】の続きを読む


    画像提供:柴犬ハナ(@87shiba87)さん
    BIGLOBEニュース

    顔の輪郭が変わってしまうほど、帰宅を拒む柴犬が可愛いとTwitterで話題になっている。

    画像をもっと見る

    ハナちゃん(6歳)は、気まぐれで自己主張がはっきりしている柴犬。この日、お散歩に出かけてベンチでのひとときを満喫していたハナちゃんは、帰ろうとリードを引く飼い主に、無言の抵抗をみせた。口を固く閉じ、どっしりと腰を据えて前足を踏ん張り微動だにしない。そのため、リードに引っ張られたハナちゃんの顔は、頬のお肉が盛り上がりぐにゃっと変形。飼い主がどんどん離れても「じゃあね!」と言いたげな表情で粘るため、リードは限界まで伸びてしまった。最終的に、飼い主がチラつかせるオヤツに釣られて腰をあげ、ようやくハナちゃんは帰路についたという。


    全力で帰宅を拒否するハナちゃんの可愛さにTwitterでは、「全然動いてない〜」「イヤイヤが伝わってくる」「まだまだお散歩したかったのね」「まんまるで可愛い」「お顔の輪郭変わっちゃってる」といった声が寄せられ大きな反響となっている。








    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【散歩からの帰宅を全力で拒否する柴犬 リードの限界まで踏ん張って顔を変形させる】の続きを読む


    ハリネズミに変わって展示されているたわしさん
    ねとらぼ

     「ごめんなさい。ハリネズミはおやすみしています」というポップと共に展示されている「たわし」が注目を集めています。実に毛艶のいい、おとなしいたわしです。

    【拡大画像や他の画像】

     おがくずの中でじっと身を潜めているトゲトゲなあいつ。可愛らしいハリネズミさんを想像した来場者を待ち受けるのは、たわしです。そう、お掃除の際などに、あの使う茶色いたわしです。

     ユニークな展示を行っているのは日立市かみね動物園(茨城県日立市)。たわしの傍らには「たわし(束子):小さいカメのように見えることから、亀の子たわしとも呼ばれる。昔はシュロの木が使われていたが、現在はほとんどヤシの木が使われている」という説明文が添えられており、SNS上で「クッソワロタwwwwww」「まじかw見に行きたい!!!」などとたわしフレンズたちをざわつかせています。

    ●動物園に聞く、たわしの珍展示

     この展示について日立市かみね動物園の担当者を取材したところ、「ネットで話題になっているとは知らなかった」と驚いた様子で応じてくれました。

    ――早速ですが、なぜたわしの展示を行うことになったのでしょうか

    担当者:ハリネズミは温度管理が重要で、暑すぎても寒すぎても弱ってしまう動物です。なので温度が適さないときには、ハリネズミではなく「たわし」を展示しようと飼育員が遊び心で思いついたようです。

    ――たわしの展示はいつごろからはじめましたか

    担当者:ハリネズミの展示と同時期にはじめました。2〜3年程前からですね。

    ――ポップにもユニークな説明が添えられていますね

    担当者:あれもハリネズミの担当飼育員が考案したものです。

    ――来園者さんからの評判はいかがですか

    担当者:もともとハリネズミは夜行性なので、展示スペースにはカーテンを設置して薄暗くしています。ハリネズミを見ようとカーテンをめくったお客さまからは「たわしかよ〜」といった反響をいただいています。

    ――最後に、ハリネズミさんのお名前を教えてください

    担当者:名前はありません。ちなみにメスです。

     飼育員さんの遊び心でうまれたという「たわしの展示」。通常はハリネズミさんが展示されていますので、たわしを見ることができた人は運がいいのかもしれません。

    ●日立市かみね動物園

    開園時間:

    3月から10月(夏季)9時から17時(入場は16時15分まで)

    11月から2月(冬季)9時から16時15分(入場は15時30分まで)

    休園日:

    年末年始(12月31日‐1月1日)

    所在地:

    〒317-0055 茨城県日立市宮田町 5丁目2-22

    電話番号:

    0294-22-5586

    画像提供:日立市かみね動物園



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ハリネズミの代わりにたわしを展示 日立市かみね動物園のユニークすぎる展示の意図聞いた】の続きを読む

    このページのトップヘ