ぺっと速報

ねこの可愛い画像・動画・情報をはじめ、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般の画像・動画・情報をまとめました。

    ねこの画像・動画・情報を紹介します♡その他、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般紹介します♡

    2017年05月


    ナリナリドットコム

    口をダクトテープでぐるぐる巻きにされ、足はプラスチックのチューブで縛られたまま放置されていたわんこ。発見された時には死にかけていたという。

    米テキサスの配管工カルロスさんが同僚と朝仕事に行く途中に、道の端の方で生き物のようなものが目に入った。近づいてみると、口と足を縛られ死にかけていた子犬であることが判明。発見したカルロスさんたちは元の飼い主の所業に恐れと怒りを抱いたという。

    すぐに、テープやチューブから開放して動物保護施設に連れて行くと、力強さは感じさせなかったが自由になったことを喜ぶかのように、わんこはしっぽを振っていたとのこと。

    現地メディアで報道されると、多くのメディアによって取り上げられ、里親の申し出も寄せられた。

    ネットでは「何て嫌な世界だ」「神さま、殴ってやりたい人間がいます。お許しを」「とても悲しく辛い。罰が下されますように」「とにかく残酷だ」「これから幸せになることを祈るよ」といった反応が上がっている。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【口と足縛られ捨てられたわんこ】の続きを読む


    画像提供:さかき(@sakakitsui)さん
    BIGLOBEニュース

    パン職人のようにクロワッサン型のクッションをこねる猫が可愛いと、Twitterで話題になっている。

    この記事の動画を見る

    黒猫のルルくんは、買ってもらったばかりのクッションのもちもちとした触り心地に夢中。こんがりと焼きあがったクロワッサンに前足を乗せ、左右交互に力強く踏みつける。視線を上げて何か考えごとをするような表情や、クロワッサンの様子を確かめるような仕草をみせながら、手前から奥まで丹念にこねこね。熟練のパン職人のような貫禄さえも感じさせる仕事ぶりを披露した。この後も2、3分ほど、喉を鳴らしながら踏み続けていたという。


    Twitterでは、パンをこねるように踏むルルくんに可愛いという声が殺到。「これはよい職人ですね!」「捏ねる手つきがすごく丁寧に見えますね 職人さんの様だw」「クロワッサンになりたい」といった声も寄せられ、大きな反響となっている。


    ルルくんがふみふみしているクッションは、ニトリの「モチモチクッション」という商品。税込999円でニトリの通販サイトでも購入することができる。クロワッサン型のほか、食パン型やバケット型のバリエーションで販売されている。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【猫のパン職人 クロワッサン型クッションを一心不乱にこねる猫が可愛いと話題に】の続きを読む


    『今話題の猫』です♡


    ねこが館長!? 図書館へ行きたくなる「どうぶつと図書館」のオススメ絵本4選! ねこが館長!? 図書館へ行きたくなる「どうぶつと図書館」のオススメ絵本4選!
    …ょっとした話題になっている。そこで、数ある本の中から「どうぶつと図書館の絵本」をチョイスしながら、図書館利用のコツも伝授しちゃいます。ねこが働くすてき…
    (出典:エンタメ総合(ダ・ヴィンチニュース))



    【『今話題の猫』です♡】の続きを読む


    すなが(@sn_mar30)さんのツイート
    Jタウンネット

    猫が勝手にドアを開けるので、対策としてドアノブを別のものに生まれ変わらせた――こんなツイートが2017年5月8日に投稿され、話題になっている。

    猫がノブ開けてしまうので、ここ数年バリケード置いたりして不便だったリビングの扉が生まれ変わった pic.twitter.com/tcawXG2I3h
    - すなが (@sn_mar30) 2017年5月8日

    猫は賢いので一度ドアの開け方を覚えると次からはあっさりやってのけてしまう。その際にドアノブ付近に爪で傷を付けてしまうので投稿者は勝手にドアを開けてドア付近の傷を増やさせないようにドアノブを蛇口に変えたようだ。開ける際にひねる必要がある蛇口ドアに改造した結果、今まで余裕で開けていた猫たちもさすがに困惑しているみたいである。

    「蛇口にどう対応していいかわからないらしい」

    ツイート投稿者の弟さんは、「ちょっとドアに水道設置した」と説明しているが、「ちょっと」とは思えない技術である。

    ちょっとドアに水道設置した pic.twitter.com/0WtUptmA1T
    - 須永 Tact (@Akira8855) 2017年5月8日

    ほかにも、こんなツイートが。

    こんな感じ(出演:弟) pic.twitter.com/LmapkNWwJV
    - すなが (@sn_mar30) 2017年5月8日
    蛇口にどう対応していいかわからないらしい(室内側は普通) pic.twitter.com/ZdknvworEz
    - すなが (@sn_mar30) 2017年5月8日
    水飲むみたいになってしまった(逆に挿した) pic.twitter.com/6DRxz1kqHu
    - すなが (@sn_mar30) 2017年5月13日

    猫に開けさせない為にノブを蛇口に変えるという発想は無かった......!しかもそれをあっさりやってのける工作力にはただただ感嘆するしかないよね。(ライター:長谷川オルタ)



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【猫がドアを開けて困る→ そうだ、ノブを「蛇口」にしよう!】の続きを読む

    このページのトップヘ