ぺっと速報

ねこの可愛い画像・動画・情報をはじめ、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般の画像・動画・情報をまとめました。

    ねこの画像・動画・情報を紹介します♡その他、いぬ・うさぎ・ハムスター・かめ等動物全般紹介します♡


    【いぬ】柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていく…塀の意味がまったくない



    (出典 www.min-petlife.com)



    no title

     日本を代表する犬種、柴犬は、「Shiba Inu」という名称で、今や世界中から愛されている犬種でもある。

     海外では小型犬に分類されているが、飼い主に対する忠誠心の強さ、愛くるしさはもちろん、かつて優秀な猟犬だった遺伝子が色濃く残る俊敏性なども人気の1つだ。

     だもんだから、犬用の塀なんてあってないようなもの。
     ビュンビュンと塀の上を飛び越えていってしまうのだ。

    ―あわせて読みたい―

    「新しいおもちゃ気に入った?」と聞かれた時の柴犬の反応
    そっちの方が良さそう。半ば強引に柴犬のケージに入り込むアラスカンマラミュートの圧倒的存在のでかさ
    この子たちいったいどこから来たの?柴犬ハル、自分のぬいぐるみにまみれる
    「幸せになれる犬」 おどけた仕草、愛くるしい動き。海外で柴犬が空前の大人気!
    新ジャンル「シバ寝」が開拓できそうなほど、かわいい寝相の柴犬
    柴犬の絶望。病院でのお注射編


    Ain't no fence can stop this doge

     ビュンッと塀を飛び越えて囲いの中に入ると、撮影している飼い主の方に愛想を振りまく柴犬。

    1

     そしてまたビュンビュンッっと塀を飛び越えて、囲いの外に出ていくのだ。

    2

     柴犬は主人に対しては非常に忠実だが、よそ者に対しては警戒心を見せ、賢く勇敢だ。かつて日本では狩猟や番犬として飼われていた。

     今はペットとして世界中で愛されている。
     私が子供のころに飼っていた歴代の犬も柴犬だった。その忠誠心は強く、家族でも私にしかなつかなかったし、出かけるときには必ず私の姿が見えなくなるまで庭に出て見送りしてくれたり、思い出すだけでも目頭があつくなるぜ。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52271101.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    もっと、もっとかけていいのに。砂風呂ならぬ雪風呂にご満悦のマラミュート
    小さなウサギの愛情はジャイアント。彼の愛するガールフレンドもジャイアント(物理的な意味で)
    仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ(※追記あり)
    ハッピーバレンタイン!猫たちのイチャコラ画像で愛を育てよう
    ここ掘れワンワンからの?地面に穴を掘った後何をする?ハスキーの場合

    ―動画の紹介記事―

    もっと、もっとかけていいのに。砂風呂ならぬ雪風呂にご満悦のマラミュート
    仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ(※追記あり)
    四つん這いになって大通りを行進。ノルマ達成できなかった社員に対する仕打ちがひどかった
    ラジコン重機で地下室を作る壮大なる計画は、スローペースながら着実に進行していた。14年たった現状を公開(カナダ)
    ホース・ウィスパラー(馬にささやく者)。白馬と心を通じ合わせることができる5歳の少女(アメリカ)
    柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていくから塀の意味がまったくないっていう...。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【いぬ】柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていく…塀の意味がまったくない】の続きを読む


    【動物】飼い主がいないと寂しくて…分離不安症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは…



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    00


     仕事で家にいない時、ペットたちは何をしているのだろう?
     寂しい思いをさせていないだろうか?

     この飼い主は犬2匹と猫2匹を飼っているのだが、そのうちの1匹、元保護犬のジュールは引き取るときに分離不安症を患っていた。

     犬の分離不安症は、飼主が外出したり、一人ぼっちの状態が続くと、不安になって無駄吠えをしたり、問題行動を起こす場合もある。

     ペットたちの様子が気になった飼い主は、自分が外出している間、カメラペットたちの様子を隠し撮りした。

     するとどうだろう。カメラに映っていたのは、静かな家でソファに座る犬のジュールと彼女にぴったりくっつく猫のケルビンの姿だったのだ。 

    ―あわせて読みたい―

    10日ぶりに犬と再会した猫の「会いたかったよぅ!」が完全抱擁レベルだった
    犬を独りぼっちで留守番させているとき、犬の身に起きること。犬を寂しくさせないためには?
    飼い主が恋しすぎて心の病にかかった犬。その救世主となったのは子猫だった。
    飼い主元気で留守がいい?お留守番中の猫にカメラをつけて、その行動をこっそり監視してみた結果
    外出中に近所から騒音のクレーム。そこで監視カメラを設置してみた所、とんでもないミュージシャン犬いたよ!(要音声)


    飼い主の留守中、常に猫が犬に寄り添っていた

     飼い主の留守の間、少なくともジュールの寂しさは紛らわされているようだ。猫のケルビンがこんなにも、愛情をたっぷり示しているのだから。

     ソファに飛び乗ったジュールの後を追いかけるようにやってきた猫のケルビン。ジュールに体としっぽをすりすりっと押し付けて、ぴったりと寄り添う。

    スクリーンショット-(17374)

     

    深刻な分離不安症だったジュールをケルビンがサポート?


     思わずほっこりさせられる2匹の動画は海外掲示板で反響を呼び、メディアでも取り上げられている。飼い主によると、ジュールは3年前に救助されたメスの元保護犬で、犬種はビズラらしい。

     初めて会ったときのジュールは深刻な分離不安症だったが、3年経った現在は良くなってきてるという。

     またジュールを慰めるように体を寄せるケルビンは4歳のオスで、ジュールを迎えた8カ月後に飼い始めたそうだ。

     お昼寝も一緒


    飼い主が留守の時だけ?いつもとは違う様子にびっくりする飼い主


     実はこの家にはケルビンとジュールの他に犬と猫が1匹ずついる。

     だが、留守中の彼らが気になってネットワークカメラセットした飼い主もケルビンとジュールの組み合わせには驚いたらしい。

     「あの子たちは私が家にいるときは、あまり一緒にいないのに、いないときはこんなに仲良しだったなんてびっくり」

    ほっとけないし?ジュールにかなり積極的なケルビ


     信じがたいことだが、家族がいるときに2匹がくっついてることはめったにないという。

     彼女にとっても仲睦まじいケルビンとジュールの姿はとても愛らしく、すっかりメロメロになったそうだ。

    飼い主がいないとき限定のカップリング?

     今回はたまたま2匹が一緒にいた?と思いきや、飼い主が留守中の間はいつも、ケルビンはジュールと一緒にいるらしく、朝からジュールにぴったりくっついてはみっちり毛づくろい、そのままお昼寝していたことが判明したという。

    プライベートでは完全密着スタイルの2匹


    たまに混ざってみっか。他の2匹も時々ソファに


     なお、彼女のインスタアカウントginger_cat_and_ではジュールによく似たもう1匹の犬テスラや、単独行動が好きらしいもう1匹の猫ネリエンもちらっと紹介されている。

    ソファでくつろぐ2匹の間にテスラが加わって満員に


    ネリエンもごくまれに距離を置いて参加するらしい

     ペットの思わぬ行動に幸せな気分になった飼い主女性。ジュールの不安症が3年で軽くなったのもこっそり一緒にいてくれたケルビンのおかげかもしれない。

     仲良く帰宅を待つ2匹の映像はとても可愛いと評判で、多くの人にシェアされている。

    References:written by D/ edited by parumo
    追記:(2019/02/16)タイトル・本文を一部修正して再送します。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52271084.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていくから塀の意味がまったくないっていう...。
    もっと、もっとかけていいのに。砂風呂ならぬ雪風呂にご満悦のマラミュート
    小さなウサギの愛情はジャイアント。彼の愛するガールフレンドもジャイアント(物理的な意味で)
    仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ(※追記あり)
    ハッピーバレンタイン!猫たちのイチャコラ画像で愛を育てよう

    ―動画の紹介記事―

    柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていくから塀の意味がまったくないっていう...。
    もっと、もっとかけていいのに。砂風呂ならぬ雪風呂にご満悦のマラミュート
    仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ(※追記あり)
    四つん這いになって大通りを行進。ノルマ達成できなかった社員に対する仕打ちがひどかった
    ラジコン重機で地下室を作る壮大なる計画は、スローペースながら着実に進行していた。14年たった現状を公開(カナダ)
    飼い主がいないと寂しくて・・・分離不安症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは猫だった


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【動物】飼い主がいないと寂しくて…分離不安症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは…】の続きを読む

    このページのトップヘ